土地の売却は一般媒介か専任媒介のどちらが良い?宮崎市60坪

宮崎市に60坪の土地を所有している者です。

今度、このまったく利用用途のない相続した土地を売却したいと思っているんですが、その売り方について質問がございます。

聞くところによると、不動産会社との契約は一般媒介契約と専任媒介契約があるそうですね。

土地を売る場合にはどちらを選んだほうがいいのでしょうか?

(宮崎県・公務員)

一般媒介契約と専任媒介契約の違いを簡単に説明しますと

●「一般」は数社に同時に土地の仲介を頼める

●「専任」は一社のみにしか土地の仲介を頼めない

となります。

どちらが良いというのはケースバイケースなので一概には決められませんが、もしも販売能力が高くて信頼できる不動産会社をご存知なら、そこで専任媒介契約を結んで土地の仲介を頼まれるのが良いでしょう。

適正な販売価格と力を入れた宣伝活動で買い手を見つけてくれるはずです。

しかし、ほとんどの方がそういう「当て」がないため、一般媒介契約で販売されることが多いようです。

一般媒介契約のメリットは複数社に同時進行で販売を進めてもらえますので、その中のどこか一社が買い手を見つけてくれる可能性が高いわけです。

通常ですと売り主が一社ごとに不動産屋を訪ねて(電話をかけて)土地の査定や販売の依頼をしなければなりませんが、最近ではそうした手間をすべて省いてくれるネット上のサービスがあります。

その代表的なサービス会社がこちらの「イエイ」です。

tochi_oshirase
tochi_iei
tochi_700
kuchikomi_w
kuchikomi_m
iei_me.min
tochi_bannar
サブコンテンツ
 

このページの先頭へ