土地を売る最適な時期は?吹田市の30坪の売れない土地を売却

土地を売るとして最適な時期(季節)はいつ頃なのでしょうか?

現在、吹田市に30坪の土地を所有していて、今年の1月からすでに半年ほど不動産業者に頼んで販売活動をしてもらっています。

地元周辺への新聞への折込チラシやその業者が運営するHPへの物件情報の掲載などを宣伝は行き渡っていると思うのですが、売れないまま半年が過ぎました。

年始から3月ころまでは引越しシーズンだと聞いてます。この時期を逃してしまったら、また来年まで売れる見込みはないでしょうか?

<土地の詳細情報>
・坪数は30坪弱
・西側一方が道路に面している
・東海道線の駅から徒歩15分
・幅員4m

土地を含めた家やマンションなど不動産物件全般の売買が多いのは、一般的に2月から3月にかけてと秋口の8月上旬頃だと言われています。

こうした時期に売れば需要が多いので、高く売れますし、早く売ることが可能だとされてきましたが、最近ではそれほど需要の有り無しにかかわらず、土地の価格の変動はあまりありません。
(全国的に土地余りの状況から需要に対して供給過剰の状態です)

ですのでこのような春先と秋口に合わせて売る必要性は薄いと言えるでしょう。

土地を高く売る鉄則としては、販売を始めてからなるべく早く売ることだとされていますので、このまま継続して早めの売却を目指してください。

売れない要因としては、売却価格の設定が高すぎたり、不動産業者の宣伝が徹底されていないことが考えられます。

別の業者に切り替えて販売されることを考えてもいいかもしれませんね。

※下記のイエイという不動産査定サービスを利用されると、複数社への査定依頼と販売への契約がスムーズに行えます。

tochi_oshirase
tochi_iei
tochi_700
kuchikomi_w
kuchikomi_m
iei_me.min
tochi_bannar
サブコンテンツ
 

このページの先頭へ