いわき市の土地を売る|30年前に購入し放置、売れないと諦めてます

いわき市に30年前に購入した土地を所有しているんですが、なんとか売ることができないかと考えています。

その土地を買ったのは私の70代になる父で、将来的に価値が高騰するだろうと投資用物件として買ったそうですが、今では「騙された」と愚痴っています。

住宅街からは離れていて、行き交う車も少ない県道沿いにあり、今も昔も人通りは少ない場所です。

15年ほど前に一度、不動産業者に頼んで売ろうとしたそうですが、まったく購入希望者は現れなかったそうです。

それまでは2~3ヶ月に1回は草むしりをしていたものの、それ以後はまったく足を運ぶこともなくなり、今では雑草が生い茂って投棄されたゴミが散乱している状態です。

父はすっかり今後も絶対に売れないのだと諦めています・・・・・

息子である私が代わって何とかしたいと思っています。こんな所有者にも見捨てられてしまった土地を売る良いアイディアがあったらアドバイス下さい。

(福島県・会社員)

よく「売れない物件はない」と言われるように、値段次第では買い手は見つかる可能性はあるかと思います。

15年前に販売を委託した際には、査定価格が実勢価格よりも高すぎたか、あるいはその不動産屋の広告宣伝が適切ではなかった可能性があります。

必ず売れるとは断言できませんが、あらためて今、新しく不動産業者を探して、現在主流になっているインターネットを通した販売方法を行えば買い手が見つかるかもしれませんね。

※下記でご紹介している「イエイ」という不動産査定サイトならば、物件がある地域に対応した不動産会社から無料で査定してもらうことができますよ。

tochi_oshirase
tochi_iei
tochi_700
kuchikomi_w
kuchikomi_m
iei_me.min
tochi_bannar
サブコンテンツ
 

このページの先頭へ